8月13日と14日に静岡に行ってきました。

社会人になってから旅行に行っている回数が過去一番多い年になる気がしています・・・これも生活に余裕が出てきたってことなんでしょうかね。

最初の3年は動けなくて家に引きこもってることが多い方だったんですが、最近は休みの日もガンガン出かけるようになってきていてちょっと嬉しいです。家で本読んだり、勉強したりアウトプットしたりする時間も大切ですが、やっぱり休みの日は思いっきり遊んだ方が好き派です。

実際デザイナーの人って休みの日はどうしてるんでしょうね?

さて、旅行の話に戻りますが、元々1泊2日の弾丸旅行として計画していたのではなくて、父の実家が静岡の富士市にあるので、帰省?していただけなのですが、2日のうちにかなり観光地を回ったので、せっかくなのでログとして残すことにしました。

田子の浦漁港の生しらす丼

埼玉から在来線と新幹線で揺られること2時間。12時頃に富士駅に着いて、最初に向かったのが田子の浦漁港でした。

「しらす専門料理店 やはた亭」に行ってきました。

注文したのはしらすと桜えびと生しらすの3色丼。

生しらすといったら江の島で食べたくらいだったんですが、生臭さが全くなくて、ぷりぷりのつやつやで大変美味しかったです・・・おなかがすいていたこともありぺろりと完食。朝あげたばかりの鮮度抜群だからこそのぷりぷり感らしいです。本物の新鮮ってこういうことを言うのか・・・

観光グルメとして有名なだけあって、お値段は1200円と少しお高めでしたが、来てよかったなと思える美味しさでした。

静岡県富士山世界遺産センター

逆さ富士をかたどった建物は、水面に映ると美しい富士に。展示と学術調査機能を併せ持つ建物です。

中は巨大なスロープになっていて、富士登山をイメージしながら展示を見ることができるようになっていました。

私は展示の内容よりも、建物のデザインとか、展示パネルのデザインや、展示を飽きさせない工夫、富士山世界遺産センターのデザイン的な切り口でのブランディングが施設にどう反映されているのかばかり気になってしまいましたw

こればかりは職業病ですね・・・

最上階のテラスからは晴れていれば富士山の絶景を見ることができます。この時間はあいにく天気が悪く、見れませんでしたが・・・また来年行きたいと思います。

浅間神社・白糸の滝

浅間神社は富士山世界遺産センターから歩いて行ける距離にあります。

浅間神社で何よりも驚いたのは、「水の透明さ」です。富士山の湧き水が流れ出ているこの付近の川は、驚くほどに冷たくて、すごく透明なのです・・・!静かに水をたたえる浅間神社の池は、底が透けて見えてとてもきれいでした。思わず、時間を忘れてずっと見ていたいと思ってしまったほど・・・

浅間神社の池

続けて白糸の滝にも行きましたが、浅間神社から車で30分くらいの距離にあります。思っていた以上に近くてびっくりです。

白糸の滝は谷底にあるので、駐車場のある場所から坂道・階段をずっと下っていくのですが、途中には屋台などもあって、スイーツなどを食べることが出来ます。この日はとても暑かったのでソフトクリームを食べたりしましたw

白糸の滝が近くなると、階段を下っていくたび、まわりの気温が下がっていくのを感じました。この日は最高気温36度近い猛暑日だったこともあり、より一層感じたのもありました。緑に囲まれて、空気もきれいで・・・観光地なだけあってにぎわってはいましたが、避暑地にはもってこいの場所だと思います。ここも驚くほど水がきれいでした・・・

白糸の滝
富士山ちょっと見えた

帰りがけの絶景

帰りがけに、岩本山公園を父とゆっくり話しながら散歩。豊かな自然に癒されつつ、展望台に上ったら奇跡の写真が撮れました・・・・

あとで調べたら、「天国のはしご」って言うらしい・・・なんだか素敵。

沼津港深海水族館

こちらは2日目に行きました。シーラカンスの冷凍標本が世界で唯一見ることができるそうで、お盆中ということもあり、とんでもなく混雑していました。

入場するまでに1時間並びました・・・熱中症対策か、並ぶ途中に給水所が設けられていたり日傘の貸し出しをしていたりと、対策が素晴らしいなと感心しつつ、中へ。

いやー深海魚、やはり見た目もグロテスクですが、生体情報など読んでいて面白いものが多かったです。シーラカンスの標本もとても近くで見ることができるので、うろことかもよく見るとすごくざらざらしているんですね。そういう細部の質感まではっきり見れます。最初に見たときの迫力がすごかったです。全体的に暗かったので、写真は無いんですが、なかなか見ごたえがあったので、ぜひ足を運んでみてください。

2日目はのんびりスケジュールで動き、お昼ご飯を終えたあとは、富士川楽座という道の駅・サービスエリアへ移動して、お土産類をたんまりと買って、19時発の新幹線で埼玉へ帰りました。

たった2日間だけだったんですが、自然に心洗われ、とてもリフレッシュできたようにおもいます。特に浅間神社の水の透明さは、本当に忘れられない・・・

父が昔うつ病だった時に、この浅間神社の景色と水に救われたと言っていたのですが、本当に、そんな力があるような気がします。

また来年も、行きたいと思います。夏の楽しみがまた一つ増えました。

ああ、夏だなって思った一枚(父が運転してくれています)