はじめまして。 rioです。

ここではこのブログの趣旨と、私の自己紹介が書かれています。
よかったら読んでくださいね!

enqueについて

「エンキュー」と読みます。 データを挿入する意のある「エンキュー(enqueue)」をもじったもので、インプット(enqueue)とアウトプット(dequeue)を繰り返して高みを目指すデザイナーであり続けたい気持ちを込めて名前を付けました。

私は都内のとあるベンチャー企業でインハウスデザイナーとして働いています。
得意領域はWEBデザインで、デザインもコードも書きます。自分自身では「WEBデザイナー」と名乗ることが多いのですが、仕事柄グラフィックのデザインやサービスUI、ロゴデザインも担当しているので、かなり何でも屋さんに近いスキルセットにはなってるかなあという感じです。

enqueは、そんな現役デザイナーである私が、

・自分の持っている技術や考えをアウトプットし、発信する
・最近転職したので、自分の心境の変化とかを書き残しておく
・文章表現が苦手なので鍛える
自分がデザイナー人生に迷ったときに、どんなことを思って行動していたのか振り返る

などをするための、つまるところ自分の成長日記って感じです。
フリーランスになることを見据えた準備もしているので、自分のことを何かしらの形で発信したかった意図もあります。

そんなわけで、自分のデザイナーとしての事をつづったブログを付けていきたいと思います。人生もデザイナーとしてのキャリアも蛇行運転マンですが、心の優しい人がいたらそっと見守ってくださるとうれしいです。

ポートフォリオは作らないのか?

本当はポートフォリオサイトも併設したかったのですが、過去制作会社時代に対応した案件に版権もの(アニメやゲームの類など)が多かった事もあり、一般公開はしていません。まあ最近企業サイトのトレースを無許可で公開している人が増えてきているので、どこまで良くて、どこまでがグレーなのか謎な部分ではありますが・・・

自分の過去対応したLPのうち、キャンペーンが既に閉じてしまっているものを、リデザインして公開とかはそのうちやってみたいなあと思ってます(労力がやばいけど)

わたしの経歴

1994年生まれの25歳、O型。
25歳ですが、業界歴・社会人歴としては5年目になります。

WEBデザイナーになりたくて、専門学校の道を選び、卒業後新卒でWEB制作会社に就職。(なんでWEBデザイナーになりたかったの?みたいな話もいずれ記事にしたいなあと思っています。)

その制作会社は、社員数50名も行かない小さな会社でしたが、大手玩具メーカーのECサイトデザインやランディングページ・バナーデザイン、ゲームやアニメなどの商品特設サイトのデザインなどを中心に、約3年半ほど働きました。

専門学校に通っていたとはいえ、未経験の新卒だったため、最初の半年は運用がメインだったのですが、最終的には大規模ECサイトのメインデザイナーとして抜擢されるまでに至り、辛く苦しい出来事もありましたが、本当にいろんなことを経験させてもらったなと思っています。

そして、2018年の10月に晴れて転職しました。今度は人数が4倍5倍くらいある会社に入りました。所謂事業会社のインハウスデザイナーというやつです。アートディレクターを目指すために、 社内系の制作物(WEB・グラフィック・イベントロゴ・サービスUI)の実制作とディレクションを行いつつ、事業チームが持っているバナー等のクリエイティブのQCD管理もしています。ますます何でも屋さんみが増してますね!

閉じた世界だった制作会社から、スピードが速いベンチャーへの転職だったので、自分の固定概念がものすごいスピードで打破されていくのを感じています。もともと作ることが好きな人間なので、前ほどデザインする場面が少ない事に対して色々思うことがあったりなかったりもするんですが、もう半年以上が経っているので、そういうのも記事にしていきたいと思います!

好きなこととか

あんまり書くと身バレしそうなのでざっくりと書きますが

・温泉につかる
・音楽・吹奏楽(楽団に入りたくてホルンを練習しています)
・アニメ
・ゲーム
・辛いものを食べる
・かわいいデザインをひたすら眺める

とかが好きです
最近主だった趣味があまり無いことが悩みでもあります・・・

気ままに書いていけたらなと思います。宜しくおねがいします!